浮草の謡

ぷらぷらと行き続ける俺様が日々想った事をここに綴ります。

いい人、心の広い人

よく「すっごい、いい人で」とか「心の広い人で」などと紹介される

「すっごい、いい人」では無いし
「心の広い」などとは自分からは恥ずかしくて言えない

最近など「オーラが」などと言われる始末wアホかとw

当然のことながら打算がなければ好意は向けない
人より持っているものが多いからトラブルを好まないだけ

にしか過ぎない
分かってくれる人間が一握り居ればいい

例えば人間関係をコントロールすることも出来る
細かな手を入れることで自分の望む状態に持って行くことも、
やったことはある

でも、今はやらない

無理やりコントロールして操作した人間関係は、
一旦落ち着いた後予想外の動きをすることがある

僕が無償の善意を向けるのは、打算から
人間関係を操作しないのはコントロールが難しいから

自分の影響力やその性質の素直さを疑うことがなければ、
自ずと良い結果がやってくると信じている、これが自信なんだと思う

もっとも、自分より格段に上の人間に会うだけで、
僕の存在なんかは一吹きなのだけどww
そういう時についつい素が出てしまって醜態を晒してしまう

自身、まだ成長中なんだろう、早く大人になりたい

彼女がアル中な件

アル中といっても最近は複雑に分かれてるそう
かつ、彼女と言っても付き合うか付き合わないか微妙な時期、かも?

彼女はずっと水商売で
多分症状的に見てアルコール乱用、かつ複雑酩酊
前は飲んでも酔わず何時間でもという感じだったが、
今は少ない酒量で大暴れ、記憶の欠落あり、知らない男としもネタトークとスキンシップ

見てるこっちははらはら
というか、そういうところがかわいいから好きになったのに、
付き合いそうーになったら途端に不安にw

そして僕が今はイネーブラーってやつなんだと、
今日朝からWikiなどを読んで実感しました

酒代は出すし、なんなら生活費だって援助するし、
酔っ払っても最後まで面倒を見たいと思う
※ 最近は手に負えない事態になるのでそうそうに退散することもw

そしてちょっと鬱っぽくなってきてる
※ アルコール依存症とうつ病は併発するそうですね

依存症ってほど症状は現れてなく、
恋人という程の中ではなく、

なんとも曖昧なくくりの中で、全力で甘えてくる彼女はとても可愛く、
所々見せる少し病んだところがこれまた魅力的で、

どうしても彼女と付き合いたい俺はー
イネーブラーでもいい、依存されたいって思う

ダメな自分だってことは自覚してるけど

アルコール依存だけじゃなくてもイネーブラーのような、
人をダメにしてしまう存在っていうのはいると思う
俺がそれだっていうのは薄々気付いているんだけど、
もうこんな人生変えられないw

俺ってダメ女製造機だったんだなーって、
最近友達に指摘されるまで気づかなかったよ…

相手がダメになるからって、
諦めたり出来ないw
きっと自分も辛い思いをしてしまいそうだと思っても、
止まれない
そして、そんな僕のダメ女製造機の効果を覆すような彼女であって欲しい

ので、まだまだ行くよーw

身近な方が癌を患った
初期状態での発見で、術後の予後は良いタイプの癌だ
あまり歳も変わらないので衝撃だった

彼女は凄く安定した方なのに、
ここ数ヶ月少し変な対応をしたので気になって聞いてみたら、
予想通り重病であった

もし自分がそうなったら心細くて仕方ないだろう

出来ることは全てするのだが
正直どのように接していいかは悩む

ただただ、何事も無いよう祈るばかり

好きになってしまったらしょうがない

とても好きな人が居る
恋愛をしていると心が動く

今回はとても進みが遅く、
周りの人間からはよく揶揄される
誂われれば途端に動揺する自分の心に驚く

進まなくやきもきして機嫌が悪くなったり
楽しい時間を過ごして幸せな気分になったり
とかく安定しない

なかなか進まない恋愛で、
ずいぶんと僕に対しては固い彼女なのだけど
進まない恋愛に右往左往するのも悪く無いと思う自分は、
マゾに調教されてるのだろうかと自嘲する時もある

付き合ってしまえば喧嘩してさっさと別れてしまう気もすれば、
こんなに時間を掛けてしまったら相当盛り上がってしまう気もする

久しぶりに会った大阪の友人が
「彼女が結婚するまでSEXはダメって言ってるんですよねー我慢してます」
と言っていて、相変わらず頭オカシイこと言ってんなーって思ったけど

今は彼のことが笑えない

きっと彼女と付き合ってしまったら、
いろいろなことが変わってしまうし
きっとよくない方向に物事が進んでしまうこともあるとわかってる

でも、好きになってしまったらしょうがない

ふと

新しい携帯(HTC Batterfly J)にしてから本当に写真を取るのが楽しい
カメラの解像度が高いせいかクラウド上に保存されている写真は10GBを軽く越してしまった

女の子と呑んで楽しい、パチリ
美味しいご飯食べて嬉しい、パチリ
初めて訪れた風景、パチリ

最近ウワサになってるGoogle GlassやウエアラブルのGo Proなんかも気になる
きっと数年もすれば容量なんか気にせず動画で撮りっぱなしにして、
あとから楽しむような世界がくるのだろう

ひょっとしたらドローンをペットみたいに連れ歩いて撮影しっぱなしにするのかもしれない
最近ドローンを使った愉快犯がぞくぞく出ているが、
是非是非普及のためにやって欲しい
世の中に普及されるものは性善説に支配される物ではダメだからだ

もう数十年たったらきっと物事を記憶するまでもなく、
外部装置で周囲の情報を保存することが出来て、
任意のタイミングで任意の情報を好きなときに好きな場所で取り出すような夢の様なことができるのだろう

きっと、たくさんの情報を取り込んでおけば、
AIや3Dモデルにそれをアップロードして擬似人格を作り出すことができるに違いない

多分、別れてしまった恋人や、亡くなってしまった伴侶、
その思い出を思い出すまでもなく擬似人格が自分を慰めてくれるような、
セラピーのようなサービスも出てくるんだろう

きっとどこまで言っても道具は道具で、
ひとはつながりを求めていく気がする

リストランテ・パラディーゾ

リストランテ・パラディーゾ
オノ・ナツメ
太田出版
2013-10-16



オノ・ナツメは結構読んでる

この作品はー自身とかぶることも多々あってちょっとウルってしまった
良作、外伝の方が長いのもまたいい

オノ・ナツメはストーリーがいいなぁ…
普通に流れるストーリーの中ではっとさせられるシーンが挟まれる感じ

コーヒー代をけちると、人はしぼんでいく

無駄に齢を重ねていると、
若い時に当然だったことをすっかり忘れてしまうことがある

僕の場合は
 新しい発想を仕事に織り込む事を楽しむ
を忘れてしまった

今年1年は今までにない仕事を立ち上げて効率化する年だった

なんだか苦行のようにストイックにシステム化して、
それを他人に押し付けてきた気がする

次だったらこうやるって思うこともあるのだけど
一旦離れてまた古い系統の仕事に戻ろうと思ってる

仕事は楽しんでなんぼ
儲かったところで楽しくない仕事はしない
常に新しい発想を求める

そういう単純な事柄を忘れてしまった
「整合性の重要さ」を疑うのが、知性です。:日経ビジネスオンライン
この記事の「コーヒー代をけちると、人はしぼんでいく」という言葉にはっとしてしまった

気づけてよかったと思う

離婚総括

散々周りに結婚イイヨーって言って離婚しちゃった時からそろそろ1年
総括の時かと。

20代後半で結婚して40で離婚

30代は恋愛せず仕事にぶっ込んできた
思うのは最近ちゃんと恋愛してて楽しいと言う事
30代まるまる損した気分になった

逆に恋愛していると仕事の能力が著しく下がる
日がな1日中相手のこと考えているもんだから
40にして惑わずどころか大いに惑ってる

それもそろそろ飽きる、飽きたら仕事しようと思う

離婚した理由はいろいろあったけど
やっぱ結婚生活に飽きちゃったのが大きいのかも

何度か家族で過ごした楽しい時間を思い出して、
死にたくなったりしたけれど、そんなもんだと思う
しっかり円満離婚できてよかったともう

仕事も人生も感情も相手にくれてやったと思ってたけど
独りになって落ち着いてみれば何も失ってないことに気付いた

何かをコミットしてしまえば、
その部分に掛かるパワーを使わずにすむ
例えば3代欲求の内1つを切り捨ててしまえば、
残り2つにかけるリソースを大きく持てる
余りは更に下位の欲求を満たすことに使える

だから今の自分は何もコミットしてないただの普通人だ
今は普通であることが楽しい

発信する事柄がない

最近更新怠りがち

書きたいことはあるんだけど内面の部分ばかり
tumblrは結構更新してる
それで足りてしまうほど自分の発信力が落ちてるのを痛感する

ここ十年で一番感情の起伏が低かったのが今年じゃないかと思う

まったりテンションが下がっていく感じだったなぁ…と思う

次の一手を打てない

なんだかいろんなことが起きすぎて

身の回りを含めて大分落ち着いたわけなんだがー
そろそろ再起動する時期なんだろうけど次の一歩を踏み出せない

いろいろ間違いだったり面倒だったりするのはわかるんだけど、
無駄に歳を取り過ぎたせいかどの一手も間違いな気がするw

次の一手を打つことが出来ずぐずぐずとここまで来たけど
そろそろ破れかぶれでも一打を打たなければならないとこまで来てる

別に敵がどこかに潜んでるわけじゃないんだから、
気にせず進めばいい気もするんだけどー…
今のままじゃ思考停止で自分の居場所も定まらない

完全にガスが抜けていると思う
一人じゃ膨らませない、期待するような出会いがほしい

すべての人を救えるわけじゃない

よく他人から冷たいって言われることがあるけれど
いくら頑張ったってすべての人を救えるわけじゃない

本当に救いたい人が出てきた時にしっかり助けれるための力を蓄えてなければいけない

だけどいくら助けたところで、
自分が困ったときにその人が助けてくれるかといえばまた別の話

両手から零れ出るように散っていった人たちも、
助けを求めたくなる時があるけれど

助けを求めてしまえばその人が困ったときに僕に義理が発生してしまう

沢山の人を救うことも出来ず
誰にも助けを乞うことも出来ず

ただただ今日も一人で酒が旨い

昨日の飲みは良かった

というかその後の富士そばがw
住処は中野なのだが最近若い人間が増えてきてて活気があってイイ

思えば年末からこっち、らしくない飲み方をしてきた気がする

心の底から笑い転げて、
なんだか目からウロコが落ちた気分、
なにに怒ってたんだか…

失ったものに対して怒ってたんだろうけど
よくよく考えて見れば自分が失ったものなんて大したもんじゃないって事に気付いた

らしくない飲み方も、失ったものをもう一度って思う心も、
きっと普通じゃない行動になって出てたんだろうと思う

少し反省する

シングルマザーとお手伝いさん

日本において、家族と結びつきの薄い女性がなんらかの理由を持って私生児を出産した場合
絶望的な状況に陥る

子供を育てようとすると朝晩まばらに起きて、
感情表現が「笑う」か「泣く」以外の子供を宥めすかしていくしかない
働くこともできず、子供の面倒を見続けてだれにも頼ることができない
選択肢がどんどんなくなっていく

きっと、1歳から3歳ぐらいまでは相当手がかかるんだろうなーと友人の子供を見ながら思っていた

インドネシアだとお手伝いさんはひと月3000円
フィリピンだとひと月6000円
日本はベテランのシッターを住み込みで雇った場合いくらになるのだろうかw

住み込みで子供の面倒を見てくれるし、
散歩も行ってくれるしおしめも変えてくれる
しかも何人もの子供の面倒を見てきたベテランのシッターだw

フィリピン人シッター及びメイドは先進国でも評価が高いみたいで、
主に英語が通じるアメリカなどで重宝されてると聞く
シッターで薄給、安価な労働力の輸出入だが、結局は奴隷貿易と何ら変わらない、
人類の階級の構図をより効率化させてるにしか過ぎないと思う

日本だと、格差社会と少子化は別々の問題みたいだけど、
僕が旅行で見た海外では、それらは同じ問題だ
すさまじい格差で、金持ちは日本人の比にならないぐらいの金権っぷりだし、
貧乏人もこれまた想像できないほどの貧乏っぷりだがー

3000円でも生きていける国なのだからしょうがない
治安も悪いし、無論寿命も短い
だから出生率も高いし、みな精一杯生きている
インフレ率も高く、一般人が様々なものに投資して経済が循環している
圧倒的に女性のほうが働き者だ

思うに、お手伝いさん、といわれるサポーターがいることによって、
家庭が非常に効率的に運営されている
勿論収入さえあれば女性だって一人で生きていける

よく最近言われるのは移民の受け入れとその弊害、治安の悪化や民族間の衝突だ
でもたぶんこれは近視眼的な分析で、そもそも文化はYESかNOかで推し量れるものじゃないと思う

別に、移民受け入れが賛成!とかじゃなくって
単に、ヒトという生き物は階級制で奴隷が奴隷を望むような構図になっているのだと思う
さらに、一方的に損をしている個体が増えるとそれをひっくり返すような自浄作用もある

永遠に繁栄を貪ることは歴史上から見ても無理なわけで、
だとすれば繁栄を早く終わらせることが再生への糸口であるのであれば、
過疎部の地方から移民を受け入れていき、根付かせて再生をかけて、
都市部の人間と衝突させつつ全体の繁栄を促すのがーいいのだろう

と思って今の日本を見ると大体そうなってるのだからきっと間違ってないんだろうなー
でも今の日本で例えば、2-3万とかで住み込み食事つきで外人に子供の面倒を見させたりとかしたら、
非難される気もするがー

良いも悪いもなく、それが人として自然な形だと思う

まいにちないております

離婚して3月が経った、最近は何故か良く泣く

ギュっと心を掴まれるような感覚がする
一度泣き始めると癖になるようで人前だろうが一人だろうが目頭が熱くなるともうヤバイ
つつっと頬をつたう泪

泣くと本当に気分が楽になる

本当なのかどうだかわからないが涙と一緒にホルモンが放出されて、
ストレスが解消するそうだ

なんであれ、イベントの衝撃はすぐには「来」ない
3月後、半年後、1年後、ふと気が緩んだ時にどっと襲いかかってきて己を苛む
困ったものだとおもう

黒田硫黄:あたらしい朝




いつも思うんだけどコミックの表紙がダサい
題名もすっげぇ適当
でも内容はめちゃくちゃ面白い

戦争漫画っていうと、英雄ものが圧倒的に多いんじゃないか
困難なミッションを激しく描いたり、職業軍人が淡々とこなしたり
はたまたスパイが暗躍したり

もしくは戦争をめぐる陰謀やら戦略論だったり
はたまた戦争反対を唱える人間たちが権力側に弾圧されたり

この漫画はそういうのではなくて
反戦でもなくて、大政翼賛でもなくて、ほのぼのとした戦争漫画
僕はこういうの好きで、こういうシチュエーションがもっとはやってほしいなぁ

apple OS の地獄はこれから

mac に限った話じゃないけど
僕が働き始めた20年ぐらい前からWindowsは常にウイルスやクラッカーの攻撃に晒されてその度に強くなってきた

自分は極端なwindows派ではないけど、やっぱり仕事で使うのはwindows
unixのemacsが無いと仕事にならない、生産率が違うとか聞いたけど、現場のPCにubuntuが入ってるわけじゃないし、サーバだって管理権限がなければ必要なプログラムが入れられないこともある

よくwindowsは脆弱性だらけとかIEは穴だらけみたいなこと言うし、相変わらずwindowsもIEもセキュリティホールの報告が頻繁に上がってるけど
以前はmacやunix派の心ない発言には悩んだけど、やっぱり仕事で現場をウロウロするならどこでも使える環境に一番慣れ親しむのが効率的

そもそも使ってる人たちが多いからアタッカーが狙うわけで、単に効率の問題にすぎない
mac が世界で一番使われていれば当然狙われる

ということでアタッカーたちはunixを華麗にスルーして最近iOSを狙っている
アップル iOS 7.0.6提供開始、SSLの脆弱性を修正。OS X にも同じバグ発覚 - Engadget Japanese

スマフォのシェアではアンドロイドの方が多いけど、カモが多いのはiPhoneなんでiPhoneをターゲットにするとなんとOS Xもターゲットに入っちゃって二粒美味しい!
ってことでmacの人はこれからはiPhone発の脆弱性を狙った攻撃にさらされる可能性が高い

あと、もう一つスマフォなんかは特にそうだけど、アプリから内部を乗っ取ったほうがはるかに早い
よく、やばいアプリはアンインストールすれば大丈夫とか、アンチウイルスソフト入れておきましょうとか書いてあるけど意味がわかんないw

出来上がって数年しか立ってないOSのアンチウイルスソフトなんてノウハウ少なすぎて基本的なところしか見れてないはずだし、そもそもOSのバグに漬け込んで脱獄だのroot化だの言ってる現状で100%大丈夫な方法なんて無い、入れておいたほうがマシぐらいのもの、お守りみたいな?
まめにOSをアップデートして、余計なアプリは入れない、スマフォで怪しいページは見ない、ブラウザは有名なセキュリティが高そうなブラウザにしておく、ぐらいしか出来ないんじゃないかなー

あ、でもメーカー側がOSのバージョン帰るような大規模アップデートはしばらく様子見したほうがいいかも

中国の経済が発展していったその先

南沙諸島や尖閣諸島、チベット、新櫃、モンゴル、旧満州などの中国の政策方針をみると随分前時代的だなと思う

EUは極端な外国人移民の受け入れを推進したが、結局は人種同士の軋轢を産んで内紛を抱えているし
アメリカも同じく移民国家と格差問題で様々な問題を抱えている

20世紀は資源と人口の確保が国家の発展を支えたけど、
インターネットとコンピュータが発展した21世紀は20世紀のトレンドが逆に負担になっている

グーグルが革新的なサービスを生み出すたびに全土で数千人規模の失業者がでる時代になって人口の多さは逆にデメリットだ
貧困が犯罪を産み治安を悪化させる、一度悪化し始めると雪だるまのように経済が悪化していく

中国が発展していけば、きっと今の領土と人口がすごい負担になるだろうし、事実今もそうなっている
中国が抱えるもう1つの時限爆弾「食糧問題」:日経ビジネスオンライン
中国が目標値として掲げている食糧自給率は、国家食糧安全中長期計画(2008〜2020)によれば何としても95%以上でなければならない、という。数字の根拠はよく分からないのだが、中国自身は周辺国といつ何時、緊張状態に陥るかもしれぬ、という予測をもってエネルギーや食糧や国防の中長期計画を立てているということである。

 そうでなくても、13億人口を抱えた国が何割もの食糧を国際市場に頼ればそれだけで、価格を変動させ、世界の食糧需給を揺さぶることになる。

 だが、その目標値を裏切って、2012年の中国の食糧輸入量は7236万トン(大豆を含む)となった。これは中国の年間食糧総生産の12.2%に相当する。言い換えればすでに自給率90%を切っていることになる。
発展させてしまえば勝手に自滅するのであるから、逆に考えれば自滅の時のインパクトに備えていればいいってことになるんだろうなーと

ストーカー国家

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第40回「人はなぜストーカーに走るの?」後編 | 新宿/心療内科/ゆうメンタルクリニック 新宿駅0分 精神科・東京・カウンセリング

これって国家間も同じな気がする
韓国がやっているのはマイナスのストロークを日本から得ようとしてる
反応することでエスカレートする

日本で嫌韓ブームみたいなものが起き始めてからどんどんエスカレートしてきた
韓国に対して必要なのは無視と交流を少なくすること、連携を小さくしていくことが効果的

逆に海洋覇権を狙って前時代的な政策を推進している中国には、
対話をすることで制止を促さないと行けないんだろうなーと

離婚したわー

そろそろ離婚して三月目、十数年の婚期も円満に終了

初めは理不尽な怒りに晒されて、自身を苛んだりしたものだけど
恨んだり、茫然自失としたり、嘆いたり、刹那的に飲み歩いたりもしたのだけど
やっぱり怒りは続かないもので、すっかり落ち着いてしまった

今回はなんだか緩やかに収束している、これも無駄に歳を得たからか

気付けば自身の至らなさに後悔する毎日、売り言葉に買い言葉でエスカレートしてしまったし
ちっぽけなプライドを意固地になって固執してどうしても引き止められなかった

よく言うじゃないですか「本当に好きだったら追っかけてくるはず、止めるはず」
アホかっつーのw止めないし追っかけないからwwww

思ったのは、こちらが一時の激情で放った言葉は向こうの心に刺さったままで
自分は何気なくいったつもりでも何年も何ヶ月も事あるごとに持ち出してきてほらあたし傷ついてるでしょうとやってくるわけです次はマジで口には気をつけようきっとあのまま結婚してっても熟年離婚でめっちゃ寂しい思いをしたに違いないwww

むかついたんで嫁サイドの友人知人はざっくり全員切ったのだけど、久しぶりにあった友人には笑いながら
「俺のFacebook切ったでしょwもう40なんだから、やめなさいそういうのはwww」
って言われて反省、あー…なんつーかですね…

軽薄という単語が形を成したような人間なんです、きっと
軽いつもりで結婚をしたのだけど随分と長い時間を一緒に過ごした

十何年も一緒にいると好きとか嫌いとかわけがわかんなくなるんだけど
別れてしまった途端に家族を失ったという虚無が心の中にぽっかり口を開けた

子供を作っていれば別れなかっただろうし
どちらかが稼ぎが悪ければ我慢しただろう
好きなところも嫌いなところもあったのだけど
離れっぱなしになると嫌いなところしか見えなくなる
そばにいればきっとまだ続いてた

このまま段々と縁が薄れていって離れ離れの倫になると思うと少し切ない
思い返しても、幸せな結婚生活でした、さようなら

しばらくは自由気ままな生活を楽しもう、
きっと隙だらけな僕はまたすぐに捕まってしまうに違いないけどw

ガチャに飽いた

飽きっぽい方ではある、自覚はしている

体調悪い時などごろごろしながらスマフォでゲーム
歳をとったからか焦点が合わず気付くと固めでスマフォでゲーム

ゲームは好きなんだがーどのゲームもガチャ、ガチャとwアホかっつーの
今なら新規参入ボーナスでゴールドガチャ◯回!みたいなのを見ると辟易とするw

greeの担当者が「任天堂の倒し方知ってますよ」とかいいつつ任天堂は株価下方修正とかなんとか
っていうかですね、ゲームのクオリティが全体的に薄くなってるっていうかどれもこれも雨後の竹の子ようにガチャかリメイクで久しぶりに据え置き買うとストーリーが中二系ラノベ

さすがにこの歳になってくるとゲームについていけなくなってきたのかもなー…
FPSもなんだかキャンペーンモードのストーリーが薄くなってきたしなー
期待してたビックタイトルも微妙だったりっていうのが結構多い

おっかしいなー…もっとゲームってもっとわくわくする感じだった気がするんだけどなー…
最近こう、なんつーの?作業感が強いっつーか、ドキドキ度が低いっていうかー

とりあえず、今年は課金ガチャがあるゲームはをやめようと思う
※ 艦これは課金してないから大丈夫w
Google
おすすめ
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
game
Recent Comments
  • ライブドアブログ