なんだか最近アフィっぽい記事が増えたが別に気のせいでは無い。
ついこの間、3年間つけっぱなしだったGoogleAdsenseから11$(多分せんえんぐらい)貰ったからって訳でもないし、適当ぶっこいて張り続けてたAmazonから貰った、5000円ぐらいのAmazonGiftでエロDVDかってちょっとウマーしたからでもなくて、ただ便利なものを紹介してるだけなんだからねっ!勘違いしないでよねっ!純粋にあなたたちの事を思って紹介してるんだから…ってなにいわせあsだfhlksdっふじこ

は、いいとして。

5台以上PCのあるオフィスで共有ディレクトリで仕事してるとあっという間に接続数がマックス行って接続できなくなったりします。
共有ディレクトリを使って、っていうかWindows ネットワーク使ってるところはちょっとした問題なんじゃないかなーって。

QNAP TS-109 Pro II (Marvell 5182 500MHz)
QNAP TS-109 Pro II (Marvell 5182 500MHz)


このQNAP TS-109 Pro II、大体3万円台だと思うのですがーこいつと、適当なSATAのHDDを買ってですね設置すれば問題解決です。っていうかPROとノーマルの性能の差はLinux対応と動画サーバー対応ぐらい見たいなので、ウチはLinuxなんかねぇよとか、Lanに動画鯖立てて何が面白いっちゅうねんって人はノーマルでいいんじゃないすかね。5000円ぐらい下がります。

そもそも、WindowsXPの共有ディレクトリに5台以上(Proだと10台以上)接続できないのってWindowsXPのライセンスの問題でどうしても回避できないっぽい。
その点、このNASはUnix(Samba)で動いてるのでタダで且ついくつでも接続できる。(仕様書には気の遠くなるような数字が書かれてます)
っていうか、OSの話ですが、基本的にWindowsって連続稼動するように出来てないって話で、どうしてもメモリにゴミが残っていつの間にか勝手に再起動、そのてんLinuxとかはずっとつけっぱなしでも数年いけたりするわけです。

台湾のメーカーですが日本語のマニュアルついてきます。
他社の製品と比べてコストパフォーマンスが激烈イイのですがこれは台湾製だからですかねー、日本のFileサーバーはどいつもこいつもWindowsServer2008とかつんでスゲェ高いっつーかわけわかんねぇ

最近は、大体どこのLAN環境もDHCPでIP振ってると思うので、こいつだけ固定IPを振ってあげるか、IPアドレス?なにそれ?美味しいの?って感じでわからなければ付属のCDに入ってるQnap FinderってのをPCに入れれば勝手に探してネットワークドライブに設定してくれます。
あとはメーカーのページでファームウエアが更新されてるのでそれを入れたほうがいい気がします。
ファームウエアのページ

やりたい人は、外部に公開して画像サーバーにしたり動画サーバーにしたり出来ます。
その辺やるんだったらもっと高いRaidの奴使えばいい気がします。