最近よく国外に出たいという経営者さんとお話することが多い
実際に国外に出たという方は一人だが、なかなかに苦労している
僕はずーっと他の地域で日本のアドバンテージを持ちつつ仕事をしたいと思っていたが最近の「日本は政治も原発もダメダメ、税制も企業がやりやすいようになっていないから、もっと良い国に行っちゃうもんね」っていう風潮には如何なものかと思わざるを得ない

国内総生産は近年中国に抜かれて第三位になったが、第三位は伊達じゃない

経済規模が大きく且つアメリカと中国と仕事がしやすいという地政学的な観点から言うと、アジアで仕事をする以上日本という市場を無視することは絶対に出来ない
大体、日本で経営母体を持ってるくせにデフレ+景気の冷え込みで赤字を叩き出してるのを見て日和って海外に移住したいなんて人間は、間違いなく行った先でケツの毛までむしられることこの上なしである

そう、思いつつーいいっすよねー海外、なんて話をあわせて思ってもない事を話してるとまた白髪が一本増えるという寸法でして