なんだか最近更にえげつなくなってる気がするんだがー

韓国国債の格付け OECD加盟国で最も上昇
韓国国際金融センターによると、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2007年末から今年10月末までに韓国国債の格付けを「A2」から「Aa3」に2段階引き上げた。また、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は「シングルA」から「シングルAプラス」に、欧州系格付け会社のフィッチ・レーティングスは「シングルAプラス」から「ダブルAマイナス」にそれぞれ1段階格上げした。
このニュースと

韓国、株価指数に映らぬ不動産不況の深さ :新興国ウオッチャー :海外 :マーケット :日本経済新聞
韓国銀行(中央銀行)が3年5カ月ぶりに政策金利を年3.25%から年3%に引き下げた7月12日を基点にすると、10日までのKOSPIは9%戻しているが、建設株と銀行株の上昇率は3〜4%と取り残されている。

 負債の多い建設株は本来、利下げの恩恵を受ける代表的な銘柄のはず。そんな常識が通用しない背景には「0.25ポイントの利下げによる利子負担軽減以上に不動産不況が大きな負担になっている」(大手証券会社アナリスト)という固有の事情がある。

 大手銀行の国民銀行が算出している全国ベースの住宅売買価格指数は、7月に前月比0.1%低下した。マイナスは2年ぶり。住宅のうちアパートだけの指数は先行して6月にマイナスに転じていた。
 ソウル地域だけの住宅売買価格指数は2011年11月から低下が続いている。比較的値を保っていた地方でも売買価格が下がり始め、不動産不況は全国に広がる様相を呈している。
このニュースがマッチしない

なんかサブプライムの時もあったよなー
不自然に格付けが上がって、ばーんって弾けるのw
これってー格付け会社は確信犯なんじゃ…ww