よく他人から冷たいって言われることがあるけれど
いくら頑張ったってすべての人を救えるわけじゃない

本当に救いたい人が出てきた時にしっかり助けれるための力を蓄えてなければいけない

だけどいくら助けたところで、
自分が困ったときにその人が助けてくれるかといえばまた別の話

両手から零れ出るように散っていった人たちも、
助けを求めたくなる時があるけれど

助けを求めてしまえばその人が困ったときに僕に義理が発生してしまう

沢山の人を救うことも出来ず
誰にも助けを乞うことも出来ず

ただただ今日も一人で酒が旨い